弟が、バイクを買うという目的で、まだ大学に通う学生の身分にもかかわらずキャッシングを利用していた事実が私たちの親にばれちゃったんです。
大学が遠方のため、実家を離れていたこともあって、私も両親も、みずほ銀行やじぶん銀行などでのカードローンでバイクを購入したことなんてわからなかったのですが、返済を滞納したために親に支払うよう連絡がきてしまい、最終的に親の知るところとなってしまったという顛末です。
審査ももちろんありますが。
最終的に親が尻拭いしてくれて、弟の借金は無事になくなりました。
そのかわり、弟はかわいそうなぐらいものすごくお叱りを受けていました。
バンクイックなどでのカードローンの広告が最近ではいたるところで見ますが、キャッシングもお金を借りることも実際は同じことなのです。
けれども借金と呼ぶよりは、バンクイックなどでのカードローンと言った方が、ちょっとおしゃれな感じがしますし、抵抗もあまり感じないようなのです。
学生の頃、みんなが行く研修旅行があったんです。
うちは学費を払うのでギリギリでしたし、週末だけのバイトではお金が足りず、バンクイックなどでのカードローンを使おうかと思ったことがあります。
ただ、学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、断られたら恥ずかしいというのもあって、最終的には親に出してもらいました。
「利用は計画的に」なんて言いますけど、学生で定収入もないのに計画もなにもないですよね。
恥ずかしい話ですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。
自分では大人だと思っていたけど、甘かったんでしょう。

住信SBIネット銀行カードローンatm申し込み